• ホーム
  • ピルで生理痛を緩和させる

ピルで生理痛を緩和させる

笑顔の女性

ピルは避妊に高い効果を期待できる薬なのですが、生理痛などの緩和にも有効とされています。
これは世界中で多くの人が使用しており、安全性の高い薬ということです。
何故ピルが生理痛に有効とされているか知りたいという場合、インターネットで調べてみると良いでしょう。
経口避妊薬であるピルは、2つの女性ホルモンが主成分となっている錠剤であり、婦人科で処方してもらうことができます。
服用することで疑似的に妊娠した状態を作ることができるため、それによって排卵を抑えるということです。
また、その作用によって月経のコントロールや生理痛の緩和が可能と言われています。

ピルは女性ホルモンの含有量によって高用量・中用量・低用量の3つに分類されていますが、低用量が最も副作用の少ないタイプであり、生理痛の緩和に使用されることが多いです。
もちろん体質や症状によって最適なものは変わってくるため、医師としっかり相談して服用するものを決めていきましょう。

ピル最大のメリットは女性ホルモンのバランスを安定させる効果があることです。
そして、排卵が抑えられると子宮内膜が厚くならないため、経血量が減って生理痛も緩和されていきます。
さらに、生理前のイライラや気分の落ち込みなども緩和させることができますし、ニキビなどの肌トラブルを改善する効果も期待できるということです。

ピルは安全性が高いと言われている薬なのですが、副作用についても知っておくと良いでしょう。
副作用としては、吐き気や頭痛、不正出血、体重増加、気分の変化などといったものが挙げられます。
このような副作用は一時的なものなのですが、酷い症状が出た場合は服用を中止するか他の薬に変えてもらいましょう。