• ホーム
  • 生理痛にはピルが効く?太りやすくなる?

生理痛にはピルが効く?太りやすくなる?

薬を飲む女性

生理痛というのは人それぞれのため、なかなか症状について治療をしている人は多くないようです。
問題のない人でも多少の気分の上下があったり、下腹部が痛むということはありますが、歩けないほどの痛みなどがある人は婦人科受診をおすすめします。
その場合でも、病気ではない可能性もありますので、さほど心配せずに病院へ行ってみてください。

さて、病気ではないと診断された場合、特に治療はしないので生理痛は軽減されません。
実際のところ、病気ではない状態の生理痛に対して有効な治療があるかといえば答えははっきりしませんが、おなかを冷やさないようにしたりすることでラクになることもあります。
もっと言えば、生理がなければ生理痛はありませんので、ピルを飲んで生理自体をコントロールすれば、煩わしい生理痛から解放されるということになります。

でも、ピルって太りやすいと聞いたことがある方も多いと思います。
ピルはホルモンのコントロールをし、人工的に妊娠しているような状態を作り出しているので、若干、太りやすくなる傾向があるかもしれません。
太りたくない場合は、食生活などに気をつけ、適度な運動をするように心がけると良いでしょう。
お水を飲んでも太るという人がいますが、摂取カロリーがすくなければ太るわけはありません。

それよりも、自分にあったピルを見つけることが大切です。
何種類かありますので、できるだけ副作用の少ないものを選ぶ必要があります。
その人によって合うものが違うので、婦人科の先生とよく相談してください。
それから、こういう場合に服用するピルは、避妊効果はあまりありません。
反対に妊娠を希望している場合にも、そのことを先生に告げ、指示をあおいでください。